アートセラピスト養成講座
はじめてのアートセラピー(講師紹介)

私(加藤るり子)とアートセラピーの出会いは、大学のとき…久保貞次郎先生という児童美術の先生に出会ったことがきっかけ。先生は世界中のこどもたちの絵を見せ、こう言ったんだ[...]

続きを読む
アートセラピー・ギャラリー
上司とのトラブルで仕事の目標をたたれたうつ。31歳の絵

No.1の「混沌」の絵は、形がなく、色は幾重にも重ねて塗られ苦しそう。No.2の「火山の爆発」は、しばらくカウンセリングを続けていき、幼少期の母とのトラウマを掘り下げ、怒りが出てきたときの作品。この作品で、心の浄化をし、 […]

続きを読む
アートセラピー・ギャラリー
仕事を中断し、結婚。妊娠2ヶ月のうつ。24歳の絵

環境が激変し、自分が誰だかわからない不安(アイデンティティの危機)のため、マリッジブルー、ママブルーのうつ傾向が現れてきたときの絵。 自分を知るために、自己像シリーズを描く。 すべてブルーで描かれた本人の顔。 目だけが真 […]

続きを読む