【上級コース】アートセラピー・テクニカル・コース
(通学・通信コース)

即戦力! 現場でのアートセラピーを学ぶ

――自己肯定感と自信を得る――

「アートセラピー・テクニカル・コース」は、「アートセラピー・インストラクター・コース」または「アートセラピスト通信養成講座」の上級コースです。

このコースでは、子供絵画・造形教室、高齢者施設、または企業や健常者対象のワークショップ等の現場で、即戦力となるテクニックを実習を通して学びます。

昨今、少子高齢化に伴い、子供や高齢者等に、アートセラピーや心理学的アプローチ等を用いた質の高いケアが求められています。
こうした時代のニーズに応え、このコースでは、子供・健常者・高齢者を対象の3本柱とし、対象者別にアートセラピー・テクニック100(計575)を提供します。

具体的には、子供絵画・造形教室や高齢者施設での指導法、健常者対象のセミナーやワークショップの企画・運営・継続法を学び、各種アートセラピー技法を習得します。また、アートセラピーのシンボル解釈として必要不可欠なドリーム・セラピーも学びます。もの絵には、心の発達状態や問題点、そして危機回避のためのヘルプサインが現れます。1枚の絵に表れるシンボルやサインから、心の成長に必要な課題と対応法を修得します。

ユング心理学の3本柱は、「絵画療法」、「夢分析」そして「箱庭療法」です。深層心理がダイレクトに表れる「箱庭」は必須のアイテムです。今回は、心理的な読み解き方と、継続的に行うことによる箱庭療法の変化についても見ていきます。また、「円枠家族描画法」には、親子力動や兄弟間葛藤、家族カルマが表れます。それらの読み解きにより、豊かな家族間コミュニケーションを目指します。

コース修了後は、オーロラ・テクニカル・アートセラピスト」の資格取得できます。これからの時代を担っていく子供たちや家族、社会に貢献し、高度なケアを提供できる実践的な専門家を養成します。これまで学んだアートセラピーの知識や技術を仕事にし、スキルアップし、現場で活躍する未来のセラピストをサポートします。

スケジュール

開催時間は、第1回~9回は13:00~18:00、第10回は19:00~21:00   

日時
講師
テーマテクニック実習内容
15/11(土) 
平山
●子どもアートセラピー1
 ―プロジェクトの意図とビジョンの明確化
・九分割統合絵画法
・対話法による造形
テクニック
■子供造形テクニック100
オリエンテーション
・子供の心の声を聴く造形法
絵画教室の開き方・運営法
5/12(日)
鍋谷
●子供アートセラピー2
―即マスターできる美術教育テクニック
・三原色絵画法
・ナベヤメソッド絵画術
■子供絵画テクニック100
苦手意識を解消する視点転換法
色彩感覚育成法と色彩パターンから見る子供の性格傾向
■子供絵画上達指導法
6/9(日)
加藤
●健常者アートセラピー1
 ―ファミリー・セラピー
円枠家族描画法
・リーディング技法
■健常者アートセラピー・テクニック175
・親子力動と兄弟間葛藤
・家族カルマとパートナーシップ
姿勢・言動・表情等から心理状
 態を読むエネルギー転換法
6/30(日)
鈴木
●子どもセラピー3
・教育現場のセラピー
・スクールカウンセリングの実情と対応法
・逆境力を育てる
アート・レジリエンス技法
■思春期セラピー
・摂食障害・自殺・パニック障害・適応障害、ひきこもり・不登校 etc
7/13(土)
加藤
●健常者アートセラピー2
サンドプレイ:潜在意識の表現
●子供アートセラピー4
―子供の絵のほめ方
・箱庭療法
(サンドプレイ)
・カタルシス・アート
■子供・健常者アートセラピー・テクニック
・ストレス発散と癒し・浄化法
・危機回避のためのアートセラピー
●箱庭療法に表れる深層心理
・問題と回復のサイン
7/14(日)
加藤
●健常者アートセラピー3
サンドプレイ:変化する表現形態
―スピリチュアリティとセルフ・コミュニケーション
・箱庭療法
(サンドプレイ)
・瞑想テクニック技法
■子供・健常者アートセラピー・テクニック
●治療としての箱庭療法
サイレンス(沈黙)ワーク
セルフからのメッセージ
8/24(土)
藤森
●ドリーム・セラピー
―ユング心理学の元型と夢の理論・機能
・アニムス・グレートマザー
(キャリアウーマンの夢、親殺しの夢)
■ドリーム・シンボル100
シンボル速読法
夢から見る現状と解決法
成長のステップ―執着切りと自立
8/25(日)
加藤
●健常者アートセラピー4
―自由画に表れる概念と創造的絵画創作法
*絵画教室・相談室・セミナー・プロジェクト成功法
・系統的自由画法の見方・返し方
・パーソナルマンダラ制作
■自由画の見方・返し方
・絵を変えることで人生を変える・描画法
・セルフイメージとしてのマンダラ
●ビジョン立案とアクション・プラン
9/16(月祝)
平山
●障害児アートセラピー
―ADHD・発達障害児のケア
障害から個性へ
―アートセラピー転化法
■障害対象別子ども対応法
・個別対応とグループワーク
■高齢者絵画造形テクニック100
1010/3(木)
加藤
●修了式
―セラピー現場での活用法と留意点
・地域の医療・教育・福祉機関etcとの連携
・就業と研究への招待
■まとめ
子供絵画形教室の開き方Q&A
健常者セミナー・ワークショップの開き方、プチ独立、高齢者ワークQ&A
アートセラピーQ&A etc
*欠席の回は、補講またはDVD視聴で受講することができます。

<特典事項>

  1. 「オーロラ・テクニカル・アートセラピスト」の資格取得(認定試験あり)
  2. 対象者別アートセラピー・テクニック100(計575)を習得
  3. 子供や家族を対象とした「箱庭療法」と「円枠家族描画法」の実践的な技術の習得
  4. 自由画を用いた創造的な絵画創出法としての系統的自由画法の習得
  5. 瞑想テクニックの習得とパーソナル・マンダラの制作
  6. リーディング技法からのコミュニケーション能力アップ
  7. シンボル速読法としてのドリーム・シンボル100を提供
  8. 子ども絵画教室・相談室・セミナー開催などプロジェクト

コースのご案内

会期2024年5月~2024年9月
定員14名
会場オーロラ
受講費165,000円(消費税込、画材込)
(分割払いも用意されています。ご相談ください)
持ち物筆記用具
(画材等は用意されています)
申込方法申込書に必要事項をご記入の上、
郵送・FAX・e-mailにてご返送ください。

「通信受講」について

1.DVDまたは動画視聴による受講で、通学コースと全く同じ内容を自宅で学べます。
  DVD(または、動画)と配布資料を1回ごとにお送りします。

2.2024年5月期は、ZOOMによるオンライン授業が併用されます。
  オンライン授業の内容は、第3回セッションと第8回セッションの内容となります。
  日程は、6月29日(土)と9月28日(土)を予定しています(時間はいずれも13時~15時半)。

3.希望する回は、「通学受講」に切り換えることができます。
  詳細は、ご相談ください。

お申し込み方法

オーロラ・アートセラピー・テクニカル・コース(通学・通信コース)にお申し込みをご希望の方はこちらからお申し込みください。

※資格取得後の進路・就業サポートも実施しております!

資料プレゼント&無料体験説明会実施中!

オーロラ・アートセラピーに興味があり、受講を検討されている方向けに、無料で資料をプレゼントしております。

また、無料体験説明会も実施しておりますので、ご活用ください。