親子アートセラピー・テクニカル・コース
親子アートセラピーテクニカルコース
箱庭療法

「アートセラピー・インストラクター・コース」または「アートセラピスト通信養成講座」の上級コースが、「アートセラピー・テクニカル・コース」です。今回は、特に「親子関係」に焦点をあて、「親子アートセラピー・テクニカル・コース」を提供します。

昨今、家庭内DVや不登校、いじめ、虐待等の問題が深刻化しています。この背景には、親の期待と子供の訴えとのギャップがあります。親は、元気で明るく、勉強ができる子供を期待し、子供は、母親の愛や承認を求め、過度に期待に応えようとします。また、母親も精神的に一人で子育てを背負いがちで、孤立傾向にあり、それぞれに心理的な対応が必要とされています。

「親子アートセラピー・テクニカル・コース」では、具体的な親子アートセラピーの手法を体得し、実際に子供を招いて、教育やセラピー現場で使える親密さを築く対応法を学びます。絵には、親子の危機サインやヘルプサインが表れます。こうした数多くの絵に接するたび心が痛く、何とかしたいという思いから、このコースは誕生しました。オーロラは、親子の危機を早期発見し、予防できる専門家を育成します。コース修了後は、「オーロラ・親子アートセラピー判定士」の資格を取得し、「親子アートセラピー相談室」のカウンセラーとして登録され、活躍することができます。

親子は、本来、愛情豊かなものです。親子がもともと持っている絆や信頼、愛を取り戻していきます。

子供の心の声に耳を傾け、子供の代弁者となる「親子アートセラピー判定士」として、子供の絵画・造形教室、保育園や学校等の教育現場、または、自分の住んでいる地域で、このセラピー手法を使い、独立・開業することもできます。

*「通信講座」も用意されています!

カリキュラム

<アートセラピー・テクニカル・コースの日程> 2019年4月〜2019年9月
 開催時間: 第1~9回は13:00~18:00  第10回は19:00~21:00

日時
講師
テーマ
テクニック実習
内 容
1

4/20
(土)
平山

●子供アートセラピー
―プロジェクトの意図と
 ビジョンの明確化

・九分割統合絵画法
・対話法による造形
 テクニック

■子供造形テクニック100
・オリエンテーション
・子供の心の声を聴く造形法
・絵画教室の開き方・運営法

2
5/25
(土)
鍋谷

●子供アートセラピー
―即マスターできる美術教育
 テクニック

・三原色絵画法
・ナベヤメソッド絵画術

■子供絵画テクニック100
・色彩感覚育成法と色彩パターンから
 見る子供の性格傾向
・自信を引き出す絵画指導法
・絵画教室成功法と指導者の資質

3
5/26
(日)
加藤

●親子アートセラピー1
★親子逆転の深層
  : 子返りする親、大人化する子

・フォーカシング
・イメージ療法
・誘導瞑想

■親子アートセラピー概論
・子供の本音と親の期待
・親子の関係性とビジョン
・瞑想による親子イメージ転換法
・教室立ち上げの焦点づけと課題

4
6/29
(土)
加藤

●親子アートセラピー2「判定」
★親の過重責任と孤立
  : 義務と役割の育児

・枠づけ法
・風景構成法

■親子アートセラピー判定士実習 1
・アートセラピー導入方法
 (プラン・タイミング・継続活用等)
・適性・進路・潜在能力の見方
・不登校・障害等問題のサインの見方と対応法

5
6/30
(日)
加藤

●親子アートセラピー3「療法」
★子供の危機
  : 絵を描けない時、なぐり描きになる時ー

・カタルシスアート
・フィンガーペイント
・概念崩しの画法

■絵画指導法実習 2
・危機回避のためのヘルプサインの見方
・ストレス発散と癒しのための浄化法
・心配な絵・気になる絵の対応法
・子供の絵のほめ方実習

7/21
(日)
藤森

●ドリーム・セラピー
―ユング心理学の元型と夢の理論

・グレートマザー・
   アニムス・シャドウ
・親殺しの夢

■夢による親業分析
・夢から見る現状と解決法
・成長のステップ―執着切りと自立

8/17
(土)
加藤

●親子アートセラピー4「力動」
★愛と権力: しつけと押しつけ、支配と甘え

・ブラインドウォーク
・遊戯技法
・グループ・ロールプレイ
・イメージ療法

■親子アートセラピー実習 3
・子供の受容・共感の仕方
・子供の本音とたて前
・子供のタイプ別アプローチ法
・子供のセルフを見る

8/18
(日)
加藤

●親子アートセラピー5「関係性」
★親と子の尊厳: 信頼・愛・親密さ・許し・承認

・ロールプレイ

■コミュニケーション実習 4
・自分のコミュニケーション課題を知る
・ボディー・ランゲッジの読み方とエネルギー速読法と転換法
・カルマとしての親子

9
9/8
(日)
平山

■障害児アートセラピー
―ADHD・発達障害児のケア

障害から個性へ
─アートセラピー転換法

■障害対象別子供対応法
・親の期待と子供のストレス
・個別対応とグループワーク

「オーロラ・親子アートセラピー判定士」認定試験
10
9/26
(木)
加藤

●修了式
―セラピーや教育現場での活用法と留意点
―地域の医療・教育・福祉機関等との連携
―就業と研究への招待

■まとめ
・子供絵画造形教室の開き方Q&A
・親子アートセラピー判定士活躍の場とサポート

 *欠席の回は、DVDでの受講となります。

特典事項
  1. 「オーロラ・親子アートセラピー判定士」の資格取得
  2. 「子供絵画・造形テクニック200」の習得
  3. 親子の「枠づけ法」、「風景構成法」判定法修得
  4. 実際に子供を招いての対応法実習
  5. 仕事で成功するためのビジョンの確立と、それに向けての課題の明確化、および、就業サポート
  6. 起業・独立・運営等に必要なコミュニケーション技法の習得
  7. 修了後、「親子アートセラピー相談室」へのカウンセラー登録(一定水準に達し、適性が認められる方)

 



コースのご案内
   
■ 会  期 2019年4月〜2019年9月  月1〜2回(計10回)
■ 定  員  20名(「アートセラピー・インストラクター・コース」
    または「アートセラピスト通信養成講座」修了生対象)
■ 会  場 オーロラ(JR総武線平井駅徒歩1分) 地図
   
■ 受 講 費
   (分割可)
コース受講 全10回(通学・通信):受講費 15万円(画材込、消費税別)
*「アートセラピー・テクニカル・コース」を初めて受講される方対象

「アートセラピー・テクニカル・コース」修了者特典 全8回 :受講費 8万円(画材込、消費税別)
*「アートセラピー・テクニカル・コース」をすでに受講(修了)された方のみ、特典として、
  
第3回~10回までのセッションを上記受講費で取ることができます。
  通学受講・通信受講いずれも可。
■ 持 ち 物 筆記用具(画材等は用意されています)
■ 申込方法 こちらからお申込下さい。

通信講座での受講について

  1. DVD視聴による受講で、通学コースと全く同じ内容を自宅で学べます。
    DVDと配布資料を1回ごとにお送りします。
  2. 2回以上のスクーリングが必須となります。
    対象回は、第4・5・7・8回から2回をお選びください。


講師紹介
 

加藤るり子 : オーロラ代表、アートセラピスト
平山 弘美 : 子供創作教室「アトリエHAPPENING」主宰
鍋谷恵梨奈 : 子供絵画教室「三原色繪画クラブ」主宰
藤森みさき : 「オーロラ・ドリームセラピー・専門コース」講師




各種講座お申込みページ  |  各種講座資料請求ページ  |  無料体験説明会お申込みページ


アートセラピスト養成スクール 株式会社 オーロラ
 
〒132-0035 東京都江戸川区平井3-25-12 スカイビル3F 地図  TEL&FAX 03-3683-3170  お問い合わせ

© 2018 AURORA CO., LTD.