メンタル・アートセラピスト養成コース
アートセラピーインストラクターコース

うつ・メンタルヘルス等心のケアについて、誰もが無関心ではいられない時代となりました。いじめ、不登校、引 きこもり、虐待等への対処や、発達障害(ADHD,自閉症スペクトラム、学習障害)等を抱える子どもや家族への対応 がクローズアップされています。時代は、今、心の健康を求めています !  オーロラは、こうしたニーズに応え、「アートセラピー・インストラクター・コース」、「アートセラピスト通信養成講座」修了者を対象に、絵を通して、メンタルヘルスの早期発見・予防・対応ができるスペシャリスト「オーロラ・メンタル・アートセラピスト」を養成します。

人生には、幼少期・思春期・青年期・成人期・老年期等があり、それぞれ乗り越える課題や危機があり、絵にはそれが的確に表れます。昨今は、社会に過剰適応することが優先され、その結果、人との関わりやコミュニケーションがうまく取れなかったり、自信が持てなかったり、結婚や仕事に夢を持てなかったり、うつや適応障害を引き起こしています。このコースでは、「子どもが不登校や引きこもりになった時」、「失恋した時」、「仕事につまずきうつになった時」、「子どもが巣立った時」、「介護で疲れた時」等々、 誰もがライフステージで直面する課題について、絵からその背後に隠れている意味をつかみ、実践的対応法を学びます。 具体的には、人生の危機に即したコミュニケーション術やケアの方法、アートセラピー・テクニックのほか、ヒーリングや瞑想、リーディング技法等スピリチュアルな観点か らもアプローチしていきます。

コース修了後は、どんな問題や課題にもゆるぎなく対応できる「メンタル・アートセラピスト」を養成します。そして、これから出会う人々を、幸せにできるあなた自身をも誕生させます。

*遠方の皆さまや通学がむずかしい方々のニーズに応えて、「通信講座」も用意しました! 
 詳細は、下記をご参照ください。

カリキュラム 時間は、第10回を除いていずれも13:00~18:00、第10回は19:00~21:00

日時
ライフ・
ステージ

とテーマ
内   容
アート技法 &
セラピー実習
講師
1

4/15
(日)
加藤

幼少期
(尊厳)
●オリエンテーション
●うつ・メンタルヘルス総論
―心の病:人生の挫折・危機の意味
・インナーチャイルド・トラウマのとらえ方
・魂から見る生まれた理由、今生の使命
・メンタルチェック
 ―予兆・クライシス (危機)、誘因を見る
2
5/6
(日)
平山
幼少期II
(信頼)

●欲求充足と阻害要因
・障害から個性へ―エネルギー転換法
・絵による自発性・創造性・自己肯定感獲得法
・発達障害(ADHD・自閉症)・知的障害等のケア

・子ども絵.造形教室での対応法

3
5/27
(日)
菊田
学齢期
(社会科)

●母子分離:友達・学校への適応
・いじめ、不登校、引きこもり等の予兆とサイン
・子供潜在能力開発法:才能・適性・進路を読む
●絵によるストレス発散法
―危機回避のためのカタルシス・アート
・カタルシスアート
・はこみセラピー
4
6/16
(土)
加藤
思春期
(自立)
青年期
(自己確信)
●社会と個のせめぎあい—ペルソナとシャドウ
●社会不適応と防衛機制—絵に表れる正気と狂気

・思春期の病―依存症・摂食障害・パニック障害等
・破壊衝動と退行: 自殺とうつ
・クンダリニー(精神エネルギー)の上昇とメンタルヘルスの関係
・心的抑圧からの解放 ―トラウマの解消
・アクティブ・メンタル・セラピー
5
6/17
(日)
加藤
成人期 I
(結婚・仕事)
●アニムスに乗っ取られた女性
—心の空洞化と代償行為、義務・役割と愛

・恋愛・結婚の深層―最高のパートナーシップとは
・家族療法―家族カルマの連鎖と解放
・仕事・家族・シングルを選ぶ魂レベルの理由
・自己アイデンティティ・アートセラピー
・アクティブ・コミュニケーション・
  リーディング
6
7/8
(日)
菊田
成人期II
(親密さ)

●成人拒否、責任回避と猶予期間—心的固着
・過剰適応と安定志向―目標喪失、意欲減退、変化・チャレンジを避ける心理メカニズム
・事例研究―仕事中毒、ネット依存、ペットにはまる心理
・精神医療の現場での対応法
・対人関係距離チェク
・うつ・ひきこもり等への対応法
7
7/22
(日)
加藤
成熟期
(完全性)
●悟りへの扉—狂・死への最後の扉・恐れ
・内省への道―内に入る・感じる・表現する
・瞑想・スピリチュアルからのメンタル・アプローチ法
・今生のテーマと人生の軌跡
・ヒーリング・ マンダラ・アート
・セルフ・コミュニケーション術
8
8/11
(土)
藤森
更年期
(創造)

●喪失感と再生への道—エネルギー転換術
・執着と失意―空の巣症候群、更年期うつ等
・他者依存から自立―現状認識・心的ブロック・次のステップと課題を知る
・夢分析
・満足度チェック
9 9/9
(日)
平山
老年期
(結実)
●孤独と死―人生の受容・許し・感謝​
・アルツハイマー型認知症の絵の変遷
・老年期の性格特徴―円熟型・拡大型・反動型
・仏像づくり (にぎり仏)
「オーロラ・メンタル・アートセラピスト」認定試験
10
9/27
(木)
加藤
ライフ・
ステージ

総括
●修了式―セラピー現場での就業と活用法
■まとめ

・プロジェクトの立て方(子供絵画教室やワークショップ等の開き方)
・自己メンテナンス法
 ―小さな自己から
    大いなる自己へ
特 典 事 項
  1. 「オーロラ・メンタル・アートセラピスト」の認定証授与 (試験あり)
  2. 各ライフ・ステージにおける危機管理のための絵によるアート技法およびセラピー・テクニックを学ぶ
  3. 子供絵画教室・精神医療の現場の実習技術の習得
  4. 成長の次のステップを知る自己実現システムの提供
  5. うつやメンタルヘルスに対応する 「オーロラ・アクティブ・メンタル・セラピー」の習得
  6. 半年間の夢分析トレーニングと実習
  7. アートセラピー研修のための見学・実習先の紹介や情報提供


コースのご案内
  ■ 会   期 :  2018年4月~2018年9月
■ 講   師 :  
    加藤 るり子: オーロラ代表。アートセラピスト
    平山 弘美 : 子供創作教室「アトリエHAPPENING」主宰。アートセラピスト
    菊田 陽子 : 成城墨岡クリニック(精神科) 精神保健福祉士
    藤森 みさき: 「オーロラ・ドリームセラピー専門コース」
■ 定   員 :  20名
■ 会   場 :  オーロラ(JR総武線平井駅徒歩1分) 地図
■ 受 講 費 :  受講費の分割を希望される方は、ご相談ください。
  ★コース受講(通学・通信): 受講費 15万円(画材込、消費税別)
  ★単回受講: 受講費 15,000円/回(「メンタル・アートセラピスト養成コース」修了生のみ)
        * 単回受講は、「通学受講」のみとなります。
        * 受講希望者多数の場合は、コース受講生優先で先着順となります。
■ 持 ち 物 :  筆記用具(画材等は用意されています。)
■ お 申 込
:  こちらからお申込下さい。
 

 

通信講座での受講について
 
  1. DVD視聴による受講で、通学コースと全く同じ内容を自宅で学べます。DVDと配布資料を回ごとにお送りし、描画と課題を行っていただきます。
  2. 第4・5回セッションはスクーリングとなります。
    *スクーリングについては、第4・5回セッションが必須となりますが、出席回については状況に応じて変更も可能です。また、第4・5回以外の回でもスクーリングを希望される場合は、「通学受講」をすることができます。
  3. そのほかの「メンタル・アートセラピスト養成コース」の特典事項も、そのまま「通信講座」に適用されます。

 


 

「オーロラ・メンタル・アートセラピスト養成コース」の体験談
 

体験談1: 私自身が光となろう。私は光!

体験談2: 学んだアート&ロゴセラピーを、機会が許す限り社内・社外で活かしていく

体験談3: 震災後の子供アートセラピー体験

体験談4: 私は絵画療法士 ―今、アートセラピーの仕事が徐々に増えています

体験談5: 大いなる自己へ向かう(「自画像」「鏡像」「自己像」そして「Self」)

※オーロラの様々なコースの体験談はこちらをご覧下さい。

 

 


各種講座お申込みページ  |  各種講座資料請求ページ  |  無料体験説明会お申込みページ


アートセラピスト養成スクール 株式会社 オーロラ
 
〒132-0035 東京都江戸川区平井3-25-12 スカイビル3F 地図  TEL&FAX 03-3683-3170  お問い合わせ

© 2018 AURORA CO., LTD.